よくあるご質問

毎月点検をしているが、それではダメなの?

月次点検は電気事業法で定められた発電機の起動運転(無負荷)であり、消防法で定められた負荷運転ではありません。
​なぜ負荷試験点検が重要であるかこちらをご参考にご覧ください。

消防庁より過去に通知が出されたのに、今まで消防署や点検業者等から負荷運転のことは何も言われなかったが?

点検業者が負荷運転点検を施工できず、曖昧な報告を消防署側が受理していた状態で、且つ負荷運転施工業者が全国で数社しかなかったため、現実的に負荷運転を実施するのは難しい状態でした。

何故、最近になり負荷運転点検の指導が強化されだしてきたのか?

2016年9月の劣化報告会にて、負荷運転を行っていない発電機のデータが発表され、2016年12月20日に総務省消防庁より総合点検報告内容見直しの通知が出て、負荷運転点検の報告は機器の種別・容量等に係る具体的な内容を記入することとなり、各地域の消防署より、消防関係先に対し負荷運転点検の指導通達が実施されたからです。

発電機負荷試験は信頼と実績のJECへお気軽にお問合せ下さい

JECは全国の地域で点検対応可能です

お電話でのお問い合わせ 022-702-6220

 

Copyright © 2016-2021  JEC All Rights Reserved.

  • Facebook_hatsudenki.hukasiken